伊保港でアジング。白灯台と漁港

今日のアジングは高砂の伊保港です。

伊保港は、法華山谷川の河口になるので、

上流に漁港があり、最下流部分に白灯台があります。

前回のアジングで漁港へは行ったので、今回は外海にも面してる白灯台にも行ってみました。

目次

浮力のあるワームが気になったので

軽量ジグヘッドで、ゆるふわでアジングするのが、私の中では一番釣果が上がりやすいのです。

でも、軽量ジグヘッドは、飛距離が出せないので、探る範囲は限られてきます。

かといって、キャロライナリグ、フロートリグは、手間なので、まだそれをやってみたいとは思ってない。

なので、重さがあっても、沈みにくいジグヘッドをいろいろ購入して試していました。

沈みにくいジグヘッドなら、距離も出せて、ゆるふわでアジングできるので、幅が広がる。

ただ、上記のジグヘッドは、フックサイズが選べないし、大きいんですよね。

そこで、次に頭に浮かんだのが、「ワームが浮けば良いんじゃない?」

高浮力を打ち出しているワームを探してみると、バス用の大きかったり太かったり。

それじゃないんですよね。求めているのは。

アジングに使えそうなものは

レインズ(レイン?)にアジワームバブルとして

  • アジアダーバブル
  • アジミートバブル
  • アジキャロスワンプバブル

とあるんですが、廃盤なのか、ネットで探しても売ってないんです。

探しまくったっ結果、近いのが見つかり、購入しました。

LIG Design(リグデザイン)の製品です。

  • リグデザイン – リブリブ
  • ゆるふわヘッド

高浮力というわけではありませんが、

ゆるふわ釣法と言われていて、製作の意図は、私が望んでいるものズバリです。

伊保港白灯台

まずは、伊保港白灯台に。

テトラに囲まれているのですが、ランダムに置かれているテトラではなく、

並んでいるテトラなので、釣りやすい。

先行者はそれなりにいましたが、間に入っても余裕の間隔でした。

正面に投げて、レンジを探ってみるもアタリなし。

テトラの足元に投げると、連発でガシラが来ました。

左右のどちらに投げても、すぐにアタルので、これを続けたら、もっと釣れると思いますが、

ちょうど夕マヅメの良い時間なので、ガシラばかり狙って時間を過ごすのはもったいない。

アジを狙って、

で、飛距離を出してやっていると、ゴンというアタリが。

今までにない引きです。ドラグを強めにして寄せてきても、またラインが出されてしまいます。

ロッドが折れないように15分ほどやり取りして、足元まで寄せて、ラインを左手で持った瞬間、

テトラで擦れラインが切れてしまいました。

たぶん、40cm以上のボラでした。

釣り上げても嬉しくないので、「ま、いっか」って感じです。

でも、リーダーを結ばないといけません。今、釣らないといけないマヅメの時間です。

焦ると、結ぶのも失敗します。

集中して、夢中で結び、さあ再開と思ったら、真っ暗でした。

周りを見ても、残っているのは他に一人だけ。

伊保港白灯台は、白灯台に明かりがつかないのは仕方ないにしても、常夜灯がないところのようで、真っ暗。

常連さんは、マヅメが終わったら帰るんですね。知らなかった。

やり続けても仕方ないので移動することにしました。

外道の相手したせいで、良い時間を逃して、踏んだり蹴ったりです。

ガシラを釣りまくってれば良かった。

上流にある漁港へ

前回、よく釣れた伊保港の漁港へ移動。

先行者は5人ほどいましたが、散らばっていて、前回アジが釣れた場所が空いていたので、そこから開始です。

前回と同じように、法華山谷川にあたる流れのあるところに

を投げていると、アジが釣れました。

ただ、続かないんですよね。

流れのあるところで、再現するのは難しい。

アジ

船が止まっているエリア

他の場所は先行者がいるので、船が止まっているエリアに。

法華山谷川と分かれるように、堤防があります。

堤防の上から、法華山谷川に投げてみると

  • リグデザイン – リブリブ
  • ゆるふわヘッド

で、アジが釣れました。

相変わらず続かないのと、高くて怖いので、すぐにやめました。

アジ

堤防の先端に

堤防の先端に来て、足元を見ると、魚の群れがすごい。

どうもセイゴの群れのようです。

  • リグデザイン – リブリブ
  • ゆるふわヘッド

を投げてみると、シーバスがすぐに釣れ、

ワームを変えても、簡単に釣れました。

プラグで釣るのとは違い、ワームだと小さいシーバスも釣れます。

どうせ来るなら大きめが来てほしいと、

に変えるも、同じサイズのシーバスです。

これを続けても仕方ないし、アジやメバルも釣りたいのと

メバルに関しては、いる雰囲気がないので移動です。

元の場所に

元の場所の伊保港漁協前に戻ると、こちらも足元にはセイゴの群れが。

アジを狙うが釣れないし、チーバスをワームで狙っても仕方ないので、プラグでシーバス狙いに。

前回よく釣れたところは先行者がいるので、違う場所でプラグを投げても釣れました。

前回よく釣れた

でも釣れましたし、

でも釣れました。

やはり、ワームで釣れるのより大きめが釣れます。

今日の釣果

アジ2匹、シーバス7匹、ガシラ6匹。合計15匹です。

ガシラやシーバスは、再現というか釣ろうと思えば同じ場所でもっと釣れる。という感じでしたが

アジは、なかなか続けて釣ることができませんでした。

アジングに来てるんだから、もっとアジの写真がないと絵にならない。

今日の感想

数的には満足行く数が釣れましたが、

狙っている魚を数釣りたい。という思惑からは外れた日だった。

アジは、いるのに釣り続けられない。

まだまだ修行が足りませんね。

伊保港について

伊保港はやはり、いいですね。

なんとかアジを数釣りたいし、

メバルをプラグで釣れるようになりたい。

フィッシングサンイン
¥590 (2022/11/30 08:56時点 | 楽天市場調べ)
ナチュラム フィッシング専門店
¥440 (2022/12/01 21:59時点 | 楽天市場調べ)
¥576 (2022/10/21 14:51時点 | Amazon調べ)
目次