釣り友とのアジングの予行【林崎漁港】

9月24日に、林崎漁港で、釣り友とのアジングの予定。

釣り仲間と子供とアジング」の時、

私がボウズだった日に一緒だったひとり。

なんとしても、生まれ変わり成長した姿を見せてやるぞ。ということと

釣り道具屋を見に行きたかったのもあるので、

前日ですが予行演習がてら、林崎漁港にアジングに行ってきました。

林崎漁港20220923
目次

エイト玉津

まずはエイト玉津に。

ワームケースというのは、ダイワ 月下美人のローテーションケースが欲しかったので、他店も見ましたが売っていなく

小さめで、バッグを開けることなく、バッグに付けられるものが欲しかったので、

メイホウ(MEIHO)のワームケースを購入。

あと、レベロクのマメアジヘッド 0.4g #16が売ってましたので購入。

ネットで見ても、実店舗で探しても売ってなかったものが、あったので、フックに掛かってた3袋を大人まとめ買いです。

アジスナップは、レベロクの方がマメアジヘッドに良いと言ってて、

普段はオーナーの一手スナップですが、安いし、試しに購入しました。

台風後の林崎漁港

雨降ってないのかあ。じゃあ台風前にもう1回アジングへ【林崎漁港】に行ったのが

台風前の18日。水位も高く、波もあり、風がすごかったのですが、

台風当日のTwitterです。

漁協前は、水に浸かってます。

帰宅の数時間後に、こんなことになるなんて。

海釣り(ライトゲームですが)を

始めてわずかですが、

自然をなめてはいけない。

ということを感じました。

今日はこんな感じ。

いつもの林崎漁港、漁協前です。

漁協前のサビキの方たちの後ろを通りすぎ、西へ。

ここの港内の北西の角。ここからチョンチョン&フォール開始。

お約束のように、アナハゼです。

この顔に合うのも数度目ですから、驚きはないです。

とりあえず1匹目ゲット。

ボウズで変えることはなくなりました。

大波止までの歩く最中、船の間を投げてランガンしていきますが、アタリなし。

コーナーの港内の南西の角。ここからチョンチョン&フォールすると

アナハゼのおかわりです。

釣れずに帰るのも嫌だけど、

アナハゼを狙っていくのもなあ。

でも、色んな魚が釣れるのは楽しいことです。

この後、魚子ラバ は根がかりでロスト。

底を狙うのは、ロストとラインの結び直しが付いてくるので

時間ロス考えると、できれば避けたいかな。

アジングタイム

夕マヅメから、大波止の先端方面にランガン。

折り返して、船の間。

サビキの人たちがいなくなった漁協前など、ランガンしていき

明日が本番なので、つ抜けできたところで納竿。

しかし、写真前に落ちてしまうなあ。

口の切れたのもあるし。

よくある大きいフックだと、かかりが甘く、途中でバレてしまうのが、

かかりが甘くても、釣り上げまで持っていけるのが、極小フックジグヘッド。と捉えてもいいのかな。

陸上で、口切れして落ちても、釣り上げられたんだからね。

今日の釣果

アジ8匹。アナハゼ2匹。合計10匹です。

アジは、ワームは

  • Bスネイク マイクロ – 神バナナ

固定で、ジグヘッドを

と変えて釣りました。

今日の学び

いつもは、マメアジヘッド 0.4gが届く範囲で釣っていました。

風や潮の流れで、重さを上げてただけ。

その範囲だけでも、十分釣れてました。

今日は、手前で反応がないので、マメアジヘッド 1.0gに変更し、少し遠くに投げてみると、釣れたことが数度。

今までは、階層の上下(水中の縦方向)ということを意識してただけなのですが、

飛距離の前後というか、立ち位置からの距離(水中の横方向)でも釣果が変わるんだということが理解できた気がします。

ナチュラム フィッシング専門店
¥250 (2023/12/17 18:22時点 | 楽天市場調べ)
おり釣具 楽天市場店
¥524 (2024/07/17 22:30時点 | 楽天市場調べ)
目次