ナッゾジグを持って別府港へアジング

目次

プラグやメタルジグで魚を釣りたい。

でも、ジグ単とは違い、それなりの金額なので、

大人になったとはいえ、根がかりするともったいないし、凹むんですよね。

なので、ボトム付近は極力避けています。

そうなると、狙える範囲は狭くなりますよね。

根がかりに強いプラグやメタルジグ

根がかりに強いものはないかと探していたら

メタルジグでは、インクスレーベルのナッゾ ジグが見つかり、

プラグでは、ブルーブルー(Blue Blue) 【INX.label×BlueBlue】アミコン 40Sが良さそう。

どちらも、加来匠(LEON)さんが制作に関わり、

加来匠(LEON)さんといえば、13-NUT(ビーナッツ) ミニマル エボロジーのブリーデンとも関係があった人。

これは買うしかない。

You Tubeにこんな動画があり、

ナッゾ ジグでメッキを釣り、しかもボトム最強ジグだと。

これは買うしかないでしょ。

アジングタックルのままでやる

プラグやメタルジグで魚を釣りたい。と言っても、アジングタックルの他に揃える気は、今の所ありません。

このアジングアックルだけでやりたいので、4gより重いプラグやメタルジグは無理があります。

4g以下のプラグやメタルジグを揃える必要があるので、

ナッゾ ジグアミコン 40Sの2種類は、ピッタリです。

ナッゾ ジグが届いた

アミコン 40S はまだ届かないのですが、ナッゾ ジグが届きました。

写真より実物のほうがきれいですね。釣れそうな気がします。

別府港へ

前回の河口では、プラグやメタルジグで釣れず、メッキも釣れませんでした。

他の場所を探していると、加古川尻でメッキを釣ったという情報がありました。

ここはまたの機会に行こうと思いますが、今まで行った所を思い返すと

加古川市の別府港は、加古川尻に近いし、すぐ横に別府川が流れています。

メッキが釣れたという情報は見かけませんが、アジも釣れるし、メッキも狙えるかも。となれば

今の自分にピッタリの場所かもしれない。

連休は、後半雨が降りそうなので、行けるとしたら今日しかない。ということで、

予定していませんが、急遽別府港に行くことにしました。

別府川でジギング、プラッギング

別府川の下流、ほぼ海、という場所では、アジを釣った経験があります。

メッキも狙うとなれば、そこから上流だと思い、今までより上流で始めます。

ナッゾ ジグを1.8gと3.5gと変更したり、

メッキでなくても、河口で釣れるものが来ないかと思い

手持ちの

更に

など、重さを変え遠投したり、ボトムをやったり、表層をやったりしますが、いっこうにアタリもありません。

夕マズメの時間から陽が落ちて暗くなるまで1時間半やりましたが、アタリもなしです。

わかったのは、確かにナッゾ ジグは飛距離が出るし、ボトムに強い。

根がかりだと思っても、あおれば外れます。

ジグ単に変更

あまりにも反応ないし、1時間半ボウズなので

に変更し(Bスネイク micro 改めBスネイク inch だそうです)、

まずは1匹釣ることにしました。

流れが緩やかなところで、アジが釣れました。

水流が緩やかなところは、私、ゆるふわのジグ単得意なようです。

アジ

別府川から海洋文化センター西側に

アジが続くことはなかったので

一旦、河口を諦め、海洋センター西側に移動。

実績のある、小波止の南側。

で、すぐにきました。

キビレです。

20cmちょっとありました。

引きます。楽しいー。

キビレ

釣ってナンボ。ですから、引き出しを増やすのは大事ですが、

プラグやメタルジグに拘る必要はないですね。

色気を出して、プラグに変えキビレを狙いましたが、反応無しでした。

ワームに戻し、南側までランガンするも反応なし。

やっぱりアジを釣ろうと、別府川と海の接点付近に

以前アジを数匹釣った別府川と海の接点付近に。

その時と同じリグの

でやってみるが、アジの反応なし。

川の流れでジグ単は流されてしまうのですが、

前は、流されて岸側に来る途中にアジが釣れてました。

今日は、途中で釣れず、

岸側まで流れてきたのをゆっくり巻き上げてくると

ガツン、とガシラがヒット。

20cm弱のガシラですが、結構な引きでした。

ガシラ

もう一度、海洋文化センター西側に

アジが釣れないので、最後はナッゾジグで釣果を残したい。と思い

加古川海洋文化センターの西側に。

今日は何周?というぐらい加古川海洋文化センターと、その南の公園 、別府みなと緑地のまわりをランガンしています。

今日釣れた魚を考えるとナッゾジグで釣れそうなのはキビレで、

そうなると一番釣れそうなのは海洋センター西側だとふみ、移動。

1匹目を釣った小波止の南側での3投目。

きました。

キビレ。

で釣りました。

(写真にはルアーが写ってませんが)

キビレ

この場所は、足元に石畳が沈んでいて、軽量ジグ単だと誘う範囲が短いのですが

ナッゾジグ 3.5gは、飛距離が出ますし、根がかりも怖くない。

(といっても、石の間に挟まれラインがギッっとなると焦りますが、あおれば外れるので安心。)

ナッゾジグの色を変えたりして続けましたが、次が来なかったので納竿です。

今日の釣果

キビレ2匹、アジ1匹、ガシラ1匹。合計4匹です。

豆アジと違い、そこそこサイズで引きを楽しめましたが

ちょっと少ない。もっと釣りたかった。という結果です。

ある程度目的を持って釣りをすると、はまらない時もあるでしょうね。

今日得たもの

  • 目的だった、ナッゾジグで魚がつれたこと。
  • ナッゾジグが飛距離が出て、根がかりしにくいのを実感できたこと。
  • 別府港は面白いということ。

ですね。

別府港は、港部分と河口が隣同士なので、1周しなくても別府みなと緑地を横切れば、

海と川をすぐに移動できます。

釣れる魚も、色んな種類が釣れるので

飽きたり、釣れなかったら、すぐに狙いを変更できます。

トイレも無料駐車場もある。足場も良い。

別府川では、シーバス狙いやメバル狙いで、ハードルアーを使っている人を見ています。

ここにメッキもいることがわかれば、お気に入りの場所になります。

釣りで有名所の神鋼ケーソン(本荘ケーソン)と本荘人工島(新島)赤灯台の間で、

奥まったところにある別府港ですが期待大です。

朝マズメなどに来て、メッキがいないか探っていこうと思います。

あと、アミコン 40Sが来たら、試すのが楽しみ。

フィッシングサンイン
¥673 (2022/11/30 11:30時点 | 楽天市場調べ)
フィッシングサンイン
¥1,430 (2022/11/28 20:57時点 | 楽天市場調べ)
沖釣り本舗
¥524 (2022/11/30 11:30時点 | 楽天市場調べ)
¥418 (2022/09/12 15:32時点 | Amazon調べ)
目次