プラグとメタルジグでメバリング【魚住漁港】

プラグとメタルジグで魚を釣る楽しみを覚えてきたので

ルアーも揃ってきましたし

メバルをメインにアジ、ガシラ狙いで、魚住港にやってきました。

目次

海の魚をプラグやメタルジグで釣りたい

今までプラグでは、

メッキ、シーバス、チヌ、キビレ、コトヒキと

釣ったことがあるのですが、それは河口の汽水域の魚。

それ狙いに場所を変えています。

基本はアジングですから、

防波堤や漁港内、テトラで釣りをします。

そこでもプラグで釣りたいと思っているのです。

メッキ
キビレ

アジングタックル

魚住漁港を選択

連休は雨だったのですが、今日は雨が降らないとわかり、プラグを試したくなりました。

選択したのは、魚住漁港。

この時、メバル、ガシラ、アジと、狙っている魚種をしっかり釣れ、

メバル、ガシラが結構簡単に釣れましたので、プラグでもいけるのではと期待し魚住漁港に決めました。

まずは波止から港内とテトラ

魚住漁港についたのは19時半。

写真は明るく見えますが、真っ暗です。

港内では先行者の声がしてましたし、東側でもライトがいくつか見えましたので

まずは、西側から波止に行き、港内と南向きのテトラ。

こちらには釣れないのか人はいません。

プラグやナッゾジグ、ジグ単と、テトラを移動しながら1時間ほどやりましたが、アタリがありません。

それから、根魚を狙いたくなるので、ジグ単でも2度根がかりしました。

港内にも投げてみますが、こちらからは浅く、反応なしです。

にもかかわらず、ナッゾジグが根がかり。手前に石畳があるようです。

次のメッキ釣りに残しておきたかった、ナッゾジグ NAZZO JIG 1.8g アカキン/コパー。

ショックです。

リーダー結ばないといけないので、ついでに移動です。

港内に移動

プラグで狙っている時は、このパターンが多いです。

あまりにも反応ないし、1時間ボウズなので港内に移動し

で、まずは1匹釣ることにしました。

小さいメバルが釣れました。

小さくてもボウズがなくなり一安心。

ボウズで帰るのは嫌なので、釣れるまで何時でも釣り続けることになってしまいますから。

ここでも、ロープに引っかかり、またリーダーを結ぶことになり移動。

メバル

東側、東向きのテトラ

前回、結果が良かった東側、東向きのテトラに移動してきました。

先行者はいましたが、テトラ部分には誰もいませんでした。

まずは釣果を上げたいので、

で始めます。

前回アジを釣ったように、テトラから正面の外海方向に。

思惑通りアジがヒット。

ただ、あとが続きませんでした。

1匹しかいないはずがないのに。

港内と違い、回遊してるんですかねえ。

アジ

続いて前回のように、横に投げてテトラ付近を狙います。

リグは

のままです。

すると小さいですがガシラがヒット。

ガシラ

続けると

メバルも期待したのですが来なく、ガシラは大小よく来ます。

ガシラだと、フックが外れる気がしないので、安心して抜き上げられます。

最後のは20cmのガシラです。

ガシラをプラグで

そこそこ釣果もできたので、

ジグ単から、プラグに変更しました。

メバル狙いに、

ラッキークラフトストリームドライブ 45CB SSPBブルーレディー2.6g45mm
ブリーデン13-NUT(ビーナッツ) 40FシマレモンR2.4g40mm

ガシラ狙いに

INX.label×BlueBlueアミコン 40Sホワイトクリスマス3.0g40mm

を試していきましたが、先程までと違い、全くアタリなし。

使い方が間違ってるんでしょうか。

河口の早巻きなら、間違いようがないのですが、メバル、ガシラ狙いは勉強が必要です。

そして、アミコン40Sが根がかり。

結構粘って、外そうとしましたが無理。

やむなくラインを切り、ここを移動しました。

1匹も釣らずにロストしてしまうと、効果もわからず、買い足してよいのか判断できないのでショックです。

最後は港内に

港内でメバルを釣った頃、先行者がキビレを釣ってました。

そういえば、ほんとに小さな川が港内に流れ込んでいます。

そのあたりは淡水と海水が混じっているので、プラグでいけるのではないかと思い

最後に港内へ。

ブリーデン13-NUT(ビーナッツ) 40SPマットチャート2.4g40mm

で、割と早巻きしてたら、また根がかりです。

ここは浅く、下に岩がゴロゴロしていたのを忘れてました。

またもや粘って、外そうとしましたが無理。

You Tubeで学んだ根がかりの外し方を試すもダメ。

やむなくラインを切り、納竿です。

で納竿です。

今日の釣果

ガシラ5匹、アジ1匹、メバル1匹。合計7匹です。

いつもの目的の3魚種はコンプリートです。

全部ジグ単。

目的の「プラグとメタルジグでメバリング」はダメ。完敗です。

ジグ単で釣れるのは、それはそれで楽しいんですが、プラグで釣るのは難しいです。

プラグも要所要所で使い方をマスターすれば、

ジグ単でしか釣れないとか、プラグのほうが釣れるとか、場面に寄って使い分けできると思います。

経験を積むしかないです。

根がかりと手返し

根がかり

前回、魚住漁港でジグ単のみで釣りしたときでも、結構根がかりしました。

今日も根がかりが多く、計6回、リーダーを結ぶことに。

ジグ単だと、時間のロスが気になりますが、プラグやメタルジグは気持ちも凹みます。

今日は、ナッゾジグアミコン40S13-NUTをロストました。

何なんでしょうね。

そりゃ金額の違いもありますが、

アジングするのに4〜5万円のロッドを使い、数万円のリールを使っている人に比べれば

その分をルアーにお金をかけても問題ない。

1000円のルアーでも、3匹の釣果があれば、1匹釣るのに330円で遊べたんですから文句なく良い買い物です。

おそらくですが、経験が少ないから、1匹も釣らずにロストしてるからなんでしょうね。

ワームは、ロストしても、手持ちが残っているので、まだまだ試すことができる

実績があるルアーなら、ロストしても再購入すればいい。

1匹も釣らずにロストするから、試せる期間は短いし、実際釣れるか判断できないから再購入しにくいんですよね。

ナッゾジグは釣った実績あるし、他のカラー、サイズも持ってる。なくなればまた購入するでしょう。

13-NUTはまだカラー違いも持っている。

アミコン40Sは、試している途中で、実績もないから再購入は思案します。

このあたりなんでしょうね。凹む理由は。

アミコン40Sも実績があったら、ロストしてもすぐ再購入するでしょう。

根がかりに強い。と思うと気を許してしまう。

根がかりに強いと言っても根がかりしない。ではないので、

底を狙う時は、根がかり覚悟でやらないと、気が持たないです。

ジグ単だと、時間ロスの可能性だけを考え、どんどん底が狙えますもんね。

その点、フローティングや、表層直下狙いのプラグは安心して使えます。

手返し

メバリング

メバルをプラグで釣るとなると、ゆ~っくりプラグを引くのがいいということ。

そうなると、釣ったことがあればイメージ湧くのですが、まだそれで釣ってません。

メバルをプラグで釣りたいので、早く、釣れるプラグを見つけたくルアーチェンジを繰り返したいのですが

飛距離がでるので遠投してしまうし、1投にかける時間が多いので、

釣り時間を考えると、手返しが良くなく、多くのルアーを試せません。

メッキ狙いなら、早巻きでいいので、ルアーチェンジも回数でき、色々試していける。

まずは、ゆ~っくりプラグを引いて釣ってみないとです。

ボトム狙い

次に、ボトムを狙うと、底に沈ませる分、手返しが良くなく

根がかりも付いてきます。

付きものなので仕方なく、覚悟の上なのですが、

手返しとは違うものの、リーダーを結ぶ時間の分、釣り時間のロスが出てきます。

悩ましいです。

効率よく釣果を上げることを学んでいく

表層を狙ってれば、手返しも良いし、根がかりは関係ないし、1投の結果が出るのも早い。

ルアーチェンジやワームチェンジも回数でき、色々試していける。

でも、これだけだと、表層で釣れないときの次の手に困る。

1回の釣りで、時間を考えながら、効率よく釣果を上げ、

なおかつ、いろんな魚種、釣り方を楽しむ。

贅沢な希望で、一釣行に付き、一目的を持っていけばいのでしょうが、欲しがりなんですよね。

この目標も、やり続ければ楽しいと思うし、近づくんじゃないかと。

この動画、勉強になりました。

フィッシングサンイン
¥673 (2023/12/17 14:35時点 | 楽天市場調べ)
フィッシングサンイン
¥1,430 (2024/04/09 12:31時点 | 楽天市場調べ)
目次