ようやく海でのアジングに!【別府港】

やっと海に行く時間が取れましたので、無料駐車場もあり、釣りのしやすい別府港に行ってきました。

目次

海に行く前に

加古川の海に行くので、

まずは、つり具山陽 加古川店をのぞきに。

YouTubeを見ていて気になってた「がいなゴールド」

ジョルタクさんとレベロクさんのコラボ。「がいなゴールド」。

残念ながら売り切れて売っていなく、

動画を見返すと、たぶん映像に出てる岸本くんが接客してくれたと思うのですが、企画ものなので追加もないということでした。

など購入しました。

マメリーチは廃盤??のような書き込みを見たので

「サビキ釣りをされている人の潮下に入れば、爆釣らしいです。」という話の「ニセアミエビ」を、店にあった2袋買い占めました。

サビキ釣りの横でアジングすると、疑似餌は本物の餌には勝てない。と思ってたので、次回試してみたいです。

まずは、加古川海洋文化センター北の漁港から

前回釣れなかった北側の漁港からはじめました。

身につけたと思って、淡水では結果を出している

  • レベロク マメアジヘッド:#14 – 0.4g
  • レベロク Bスネイクmicro − 神バナナ

で、ふわふわメソッドでやってみますが、いっこうにアタリもなく

釣れません。

時間が早いのか、このエリアには人がいません。

加古川海洋文化センターのほうが釣れるのでそちらにいるのか、それもわかりません。

すぐ横の別府川河口で根魚狙い

なぜ通用しないのかわからず、気分転換にすぐ横の別府川河口で根魚狙いに移動。

反応もなく、根がかりはするし、凹んでくる。

加古川海洋文化センター北の漁港に戻る

再度、加古川海洋文化センター北の漁港へ。

ワームやジグヘッドをかえて試していきましたが、やはり反応なし。

あとから来たサビキのおじいさんは、サヨリ3匹と、アジ1匹。

アジがいることはわかりましたが、自分にはアタリもありません。

魚子ラバ魚子バイブで試すも反応なし。

満潮でタイドグラフBIのBI(爆釣指数)が1日の中で一番良い9.5の18時になってもアタリもなしです。

淡水での自信がどこへ行ったのか。自信なくなってきました。

海で通用しない。。。

明日は西宮の海に釣友と行く約束しているので、今日は納竿しようと思いました。

諦めきれずに、加古川海洋文化センターの西側へ

とりあえず、加古川海洋文化センターの方で釣っている人の状況を見て帰ろうと移動。

西側にも人は、数人しかいません。

ちょっとだけ投げて帰ろ。と2投目。

やっとアタリがあり、釣り上げました。

それがこれ。

ゴンズイ

ゴンズイです。

20時までやって、やっと釣れたかと思うと、ゴンズイ。

川にバス釣りに行った際に釣れたナマズのよう。

ボウズではないが喜んでいいのか複雑です。

毒があるそうなので、今日届いたフィッシュグリップを持って行っててよかった。

やはり良いものは掴みやすい。

このフィッシュグリップで掴んだ最初の獲物がゴンズイとは。。。

とりあえず1匹釣れたので、もう数投だけ。と

このセットで

西側に出ている小さな波止が、人もいなく空いていたので、底から南にキャスト。

アタリがあり釣り上げました。

やっとアジです。

念願の、ふわふわメソッド(軽量ジグヘッドで極小の針サイズ。ゆ~っくり表層を引いたり、ふわ~っと底に落としたり。)でアジが釣れました。

そこから波止で5匹追加。

徐々に南に移動

小さな波止で6匹釣って、加古川海洋文化センターの西側を南に移動しながら釣っていきました。

そうすると同じ釣り方で、普通に釣れました。

海でも通用し、アジが釣れることがわかったので、ここで納竿。

4時間、アタリ無しでやってきて釣れずでしたが、

1時間でゴンズイ×1匹、アジ×8匹です。

諦めかけましたが、最後の最後に、ふわふわメソッドが通用し、アジの数釣りができました。

明日があるのでここでやめましたが、引き続き南側へ順に移動しても場所場所で釣れたと思うし、防波堤灯台のある一番南側でも釣れたと思える感触でした。

大満足。

おり釣具 楽天市場店
¥524 (2022/09/29 02:34時点 | 楽天市場調べ)
ナチュラム フィッシング専門店
¥390 (2022/09/29 02:34時点 | 楽天市場調べ)
目次