釣友3人でのアジング【林崎漁港】

今日は釣友3人でのアジングです。

別々に一人づつとは一緒にアジングしたのですが、

3人揃ってのアジングは

この、ボウズだった日以来です。

林崎漁港に行ったことのない釣友に、林崎漁港を紹介するため、

今回は3人で林崎漁港でアジングに決まりました。

目次

まずはアングラーズ三木

自宅の近くにつり具屋が少ないので、アジングで海に行くときは道中の釣具屋に寄ってしまいます。

今日はアングラーズ三木店に。

メッキ釣りに味をしめてプラグが気になり

フラフラは評判が良かったので。

メッキミノーはメーカーを聞いたこともなかったのですが、安いのと、お店のスタッフが釣り上げた写真があり、押していたので購入。

帰って調べるとライトゲーマーというのは小売部門アングラーズの親会社、大藤つり具が作ってるみたいですね。

あとは、ツイッターの釣果報告ツイートで見かける、エーテルのプロキシマ スクイーズの桜吹雪。

レベロク マメアジヘッドの#16 – 0.7gをストックの為、買いました。

メッキが気になり河口へ

メッキを釣ってから、マズメに行ける日を考えてましたが

次のメッキを釣りたい欲望がずっとあり抑えきれなかったので、

今日の集合が15時だから、どうせ海側に行くので、

早くでてでも、遠回りしてでもと、河口に行きました。

日中と言ってもホント昼の12時ぐらいに着いたので、

暑いし、誰も釣ってはいません。

前回メッキを釣ったアタリを攻めますが、何の反応もありません。

プラグでもジグ単でも。

やっと釣れたのが、ハゼです。

釣れる時間はあまりないので、そこで粘るのを諦め、移動し下流へランガン。

とにかく何かを釣っていきたいので、プラグは諦めジグ単でやっていきます。

今回も、釣れたのは、コトヒキと小さなシーバス。

目当てのメッキは来ません。


ランガンを続けると、やっと来ました。

デイで活性もないのに、ワームでメッキ。

やはりすごい引きです。アジの同じサイズとは比べ物にならない。

病みつきになりますね。メッキ。


時間がないので、ここは納竿で舞子に向かいます。

次は、活性のあるマズメに、プラグでメッキ狙いに来ます。

舞子に集合。なのに高田屋には行けない

集合場所は舞子です。

つり具つりえさ高田屋さんの前を通り、舞子駅の駐車場で釣友を乗せ。

その足で反転し、高田屋の前を通り林崎漁港に向かいます。

高田屋横の駐車場に止めれば、店に行けるのに、行けなかったんです。

理由は欲しくなって買っちゃうから

お金のことではないんです。

覚醒カラーの新色を買うと困ることが。。。

手持ちのカラーだけでも全部試せてない。

例えば紅蓮。

デイで釣れるからそのまま使う。

釣れてるんだから変えたくない。

で、夜になりそのまま使うとやっぱり釣れる。

釣れてるんだから続けるし変えたくない。

もし変えて釣れても、どっちの色が効果良いのかわからなくなる。

なので、1回の釣りで試すのは、この色だけになってしまう。

釣れなければ変更し 効果を色々試せるんだろうけど。。。

みなさんどうしてるんだろう?

林崎漁港に到着

いつものように西エリアから始めます。

初めて訪れたほうの釣友は気に入ってくれてます。

彼は、私の好みと似ていて、アジュール舞子や大蔵海岸のような手すり越しに釣りをするのは、

あまり好きではなく、漁港や波止が好みなので、ここに連れてきました。

漁協前はサビキ客でいっぱいなので、空いてるところや、端でやってみましたが、反応無しでした。

陽がしずみ見かけた頃、一人は港内をまわり、船の間や波止先端へとやってます。

私ともう一人は、南向きの外海でやるためテトラへ。

外海は流れがあり、アタリがあります。

すぐにチャリコが釣れたのですが、水面から上げたところで、針が外れ海中へ。

次はサバみたいのが釣れたのですが、同じ形で海中に落ちました。

寄せてる途中でバラシたのではないのに、釣り上げられない。

これは極小フックのせいだと思い、

レベロク マメアジヘッドからOWNER(オーナー) 豆アジ弾丸 1.0gに。

豆アジ弾丸はフックが#10です。

そうするとチャリコ釣り上げられました。

チャリコ

続いて、アジが。

続けたかったのですが、今日は一人がクーラーボックスを持ってきてて、

アジは持って帰るとなってたのを思い出しました。

このあと釣ったアジをどうしようと思ってたのですが、

その彼が、港内でアジが釣れ始めたと言ってるのと、

暗くなってきてテトラ側は危なそうに感じてきたので、

テトラから港内に移動しました。

アジ

波止から港内で爆釣!?

私も以前見たことあるのですが、足元をアジの群れが行き来しているそうです。

彼らは釣れたという場所から離れ、波止の先端方面へ。

私は、船と船の間で釣り始めました。

すぐにヒット。そこから入れ食いです。

離れているので、アジを脳天締めして置いていってたんですが、

釣りを続けたいので、2人に戻ってきてもらい、釣ったらクーラーボックスへ。

サバ1匹、アジ14匹。

彼らも隣で結構釣ってました。

釣友の一人に電話がかかってきて「爆釣中」って言ってました。

まさにこれは「爆釣」って言っていいんではないでしょうか。

入れ食いではなくなってきて、数投で釣れる。となった頃、まだ粘れると思いましたが、

いいとこでご飯にしようとなり、ここで西エリアは終了です。

ワームは数回変更しましたが、ほぼ

です。

ご飯後、東エリアに

ご飯も美味しく、みんな気持ちの良いまま、東エリアに来ました。

常夜灯が取り合いにならない数ある港内をみて、初めてきた彼は喜んでました。

先程と同じ感じで釣れると、3人とも思ってましたが、釣れません。

私が毎回確実に釣って帰るところでも釣れません。

3人で港内をランガンしていきますが釣れません。

私はなんとか、港内の角を狙って

1匹釣りましたが、

3人で一緒に釣れるような広いところでは、反応ありませんでした。

他の2人も、なんとか1匹づつ釣ったところで納竿です。

釣った1匹は、今日購入した

  • エーテルのプロキシマ スクイーズ – 桜吹雪

です。

これは良いかも。

今日の林崎漁港での釣果

私個人の釣果は、チャリコ1匹、サバ1匹、アジ16匹。合計18匹。

かつてのボウズの辱めから開放されたところを見せられました。

3人とも満足

後半は残念な感じでしたが、トータルで見たらかなり良いアジングでした。

ご飯食べたところで帰ってたら、大満足だったでしょう。

初めてきた彼は、林崎漁港を気に入ってくれ「次からここでええやん」と言ってました。

一応、ホストとして紹介した私も満足です。

次からリベンジまわり

私個人としては、短時間ですが河口で釣りをしたあとの林崎漁港です。

メッキも釣れたし、アジもいっぱい釣れた。

釣友にも上達を見せられた。満足な一日です。

アジングを始め、今でだいたい1ヶ月半。

最近釣れるようになってきました。

自信のある釣り場もできましたが、アジング初めて初期の頃、あまり釣れなかった場所や、釣れなかった場所があります。

釣れなかった経験があるから、今からは釣った経験のあるところを回る。という考え方もありますが、

嫌いな場所を作るのもいやです。

苦手な場所ではなく、下手すぎたから釣れなかったと思いたいので、

これからは、結果が良くなかったアジュール舞子や大蔵海岸、高砂港や高砂海浜公園でも数釣りできるよう

リベンジまわりをしていきたいと思います。

¥1,040 (2022/10/04 01:13時点 | Amazon調べ)
目次