本荘人工島 赤灯台でアジング

今日のアジングは本荘人工島(新島)赤灯台です。

赤灯台には、以前少しだけ寄ったことがありますが、

時間が遅く、強風だったので、先行者は数人で、釣りにならず帰りました。

前回、アジングロッドのがまかつ 宵姫 爽 S63UL-solidを折ってしまいましたが

宵姫 爽 (穂先)が来ましたので、

初心に戻って、しっかりジグ単でアジングしようと、本荘人工島赤灯台に決めました。

目次

本荘人工島(新島)赤灯台に到着

6時前に到着したのですが、車は結構止まっていました。

やはり、夕マズメ時間なので先行者が多いです。

想像とは違って、多いとはいっても堤防が長いので、先行者の間にも入れる余裕はありますし

北向き側と南向き側があるので、ランガンもできそうなので安心しました。

なぜ、赤灯台に来たのか

本荘人工島赤灯台の近くには、何度もアジングに来ているのに、なぜ赤灯台に来なかったというと

赤灯台にはアジングの猛者ばかりがいてると思ってたんですね。

アジ以外の人も多いだろうし、猛者ばかりの中、移動もできず、

自分の真正面だけ投げてアジングするぐらいなら

少々釣れなくても、自由に動ける人の少ない所が良い。と思ってたんです。

普段、Twitterでアジングの釣果を見てたりするのですが

ほぼ毎日アジングをされていて、本荘人工島でアジを毎回数多く釣っている人がいるんです。

今日は渋い、と言ってても10匹は釣られてるんです。

なので、しっかりジグ単でアジングをするなら、赤灯台で揉まれてみないと。と思い

撃沈の可能性も考えられるけど、来たんです。

本荘人工島 赤灯台でのアジング

北からの風があり、南側で釣っている人が多いです。

先行者の間に入り、南側からはじめました。

普段のように

  • レベロク マメアジヘッド #16 – 0.7g
  • Nシュリンプ25 高田屋覚醒カラー 紅蓮(グレン)

で、表層から攻めるのですが無反応。

ロッドはしっかり先まであると、しなりを使え、飛距離も出ますね。

で、ボトムを試すが反応なしです。

北向きに変更

反応ないので、向かい風ですが、北向きに変更しました。

風が少し弱まったので、PEでもなんとかなります。

  • ハリミツ 小悪魔ジグヘッド #14 1.0g
  • レベロク Nシュリンプ25 高田屋覚醒カラー 花恋(カレン)

で、ジグヘッドを重めにして表層から。

反応なしです。

いつもやっている場所と違い、赤灯台は水深があるのかなと思い、

普段はやらないカウントを取りました。

10カウントで、1匹目のアジが釣れました。

再現しようと続けるも次が来ないので、カウントを15に。

すると、釣れ続けました。

15cmぐらいのアジばかりです。

釣り上げたあと、フックが外れたのがそこそこありますが、

足場は平で隙間なしなので、釣り上げればいいだけなので安心です。

ここまで釣り始めてから1時間以内の出来事です。

タイドグラフを見ると、上げ潮が終わる頃で、★が4から1になる時間帯でこれです。

私より前の良い時間に来てれば、もっと釣れてたのでしょうか?

しかし、これが「1時間でこれだけ釣れたので納竿です。」というコメントする人の内容なんですね。

ジグ単でのアジング。楽しい。

本荘人工島 赤灯台で自分のスキルでも通用したのも嬉しい。

レンジの重要性

今までも、表層以外の時は、一応カウントを取ったりしていたのですが、

いまいち適当なんですよね。

カウント取ったとしても、巻き始めは、確かにカウントの位置ですが、

巻いていく途中は、チョンチョン&フォールの巻きスピードや、フォールの待ち時間で上下してしまうので

レンジキープなんて適当でもなんとかなると思ってました。

水深のないところなら、それでなんとかなり、私の場合では、そんな感じで釣れていたんでしょうね。

ボトムを狙っていないのに、根魚が釣れてたのは、

フォールの待ち時間を長めにした時、ボトム付近まで落ちていくような水深のところでよく釣っていたからでしょうね。

でも、今日の経験で、レンジ、レンジキープ。も意味がわかりました。

カウント15で釣れましたが、カウント20にしたら実際釣れませんでしたから、実感できました。

You Tubeを見てるとサーティフォーの家邊克己さんは、レンジ、レンジと言われてます。

レンジが変わればアジがいない。っていうのはこういう事なんですね

レンジキープ

ただ、レンジキープというのは、どうなんでしょう。

イメージとしては、いいのでしょうが、

ジグヘッドの重さ、形状も変わるし、

自分の立ち位置は、絶対ジグヘッドより上で、

そこが支点になるし

ラインの沈み云々でも変わる。

物理的に考えれば、かなり微妙に操作しない限り難しいことにしか思えません。

物理的にレンジキープさせるなら、手前に引くたびに、フォール時間を少しずつ長くしていかない限り無理なように思う。

素人が、リグやタックルのセッティングに合わせ、そんな操作をできるのかなあ?

フロートで、リーダーの長さを変え、それをゆっくり手前に引いていくなら、リーダーの長さ分のレンジキープは可能だと思えるんですが。

家邊克己さんも、

他の動画では、レンジキープを言われていますが、

言葉の意味とイメージは違っていて

この動画で、実際のレンジキープの内容について

話されてますね。


広い海の中。水深のある海で、自分が「ここには魚がいない」と思っても、

実際はいるんだ。いるところを通してないんだ。

いる所を通せば釣れる。ということがわかり、

レンジの重要性がわかったことは、かなりの収穫です。

一旦、車に

風が強くあまりにも寒いので、厚めの上着を取りに、車に行き、戻ると釣れなくなってました。

釣り人もかなり帰ってしまい、残っているのは数人です。

赤灯台の下までランガンしたり、レンジを探っていきましたが、釣れません。

タイドグラフでは、満潮で★はほぼなし。

漁港奥の溜まっているアジを釣る時はあまり関係ないのですが

潮の流れがまともに影響する、沖の防波堤の場合、タイドグラフは参考になるんですね。

赤灯台でのアジングはここで終了です。

人気がなくなりましたが、21時以降に、また集まってくるんですかね。

今度から、場所によりますがタイドグラフを参考にしようと思いました。

本荘人工島の播磨大橋側

本荘人工島の北側に移動しました。

何度か釣った、播磨大橋の真下は先行者が数人いたので、西側で始めます。

更に西側は、そこそこの先行者がいます。

橋の下だと風の影響を受けないのですが、仕方ないです。

ここは水深があるので、先ほど覚えたカウントが活きました

リグは

  • ハリミツ 小悪魔ジグヘッド #14 1.0g
  • レベロク Nシュリンプ25 高田屋覚醒カラー 翡翠(ヒスイ)

フックサイズが小さいジグヘッドは、掛けて釣り上げやすいが、

陸上で外れてしまいますね。

足場が良ければ、釣れやすいジグヘッドなので問題なしです。

場所が場所なのと、引きがいつもと違ったのでシーバスの小さいのかなと思いましたが、アジです。

今日はアジが釣れます。

アジ

その後続かなかったので、新しいポイントも下見したいから、すぐに移動です。

東二見人工島、二見みなと緑地

東二見人工島の北側にある、二見みなと緑地です。

二見大橋の西側で、水路の向かいは、前回ランガンしたところです。

古い記事ですが

と、チヌやタケノコメバルがジグ単やプラグで釣れるということなので下見に。

夜なのでわかりにくかったのですが、二見みなと緑地は、あまり管理されていないのか

ゴミは落ちているし、寂れた感じでした。

公園に遊びに来るわけではないので、それでもいいのですが、数投投げましたが反応なし。

明るい時間に見に来ようと、すぐに移動です。

西二見漁港に

最後は何か釣って終わろうと、水路の北側、西二見漁港に来ました。

10時前なのですが、前回来た時と違って、先行者は0です。

これで釣れたら攻め放題。と思い始めましたが、釣れないです。

みんな、何を判断基準に釣りに出かけてるんだろう。

今日は釣れないから、帰ってしまったあとなのかなあ?

小さくても、メバルやタケノコメバルを釣って帰れると思ってきたのに。

いろいろ試しなんとか釣れました。

またもやアジです。

リグは

覚えたカウントで15です。

サイズはいつもと変わらず15cmぐらい。

でも引きが変わってきてるような気がします。

アジ

今後、アジも成長してくるだろうし、

フックサイズが小さいジグヘッドは、掛けて釣り上げやすいけど、陸上で外れてしまうから、

極小ジグヘッドのみではなく、通常サイズのジグヘッドやワームを試していたところ釣れました。

このリグで釣れたのも収穫です。

今日の釣果

アジ15匹。合計15匹です。アジのみでしっかりツ抜けはできました。

アジしか釣れない。アジだけを釣った。のは初めてだと思います。

ほとんどが前半で、後半は行かなくって帰ってても良かったのですが、

今日は学びが多く、収穫も多かった。

ジグ単しばりの感想

今日はジグ単のみでアジングをしました。

釣れたのもアジだけ。

アジだけなら、PEでなく、エステルにしとけば、風の中、もっと釣果が上がってたかもしれません。

今日の収穫は

  • レンジの重要性がわかった
  • 通常サイズのジグヘッドやワームで釣れた

これらに気づいてなかったら、今日釣れていないアジもたくさんいたと思います。

課題にしていた、ジグ単の引き出しは徐々に増えていってるので、

ますますアジングが楽しみになってきました。

ナチュラム フィッシング専門店
¥440 (2022/12/01 21:59時点 | 楽天市場調べ)
¥576 (2022/10/21 14:51時点 | Amazon調べ)
目次